Galaxy S 4発表会の場外戦 HTCは#TheNextBigFlopというタグを使用

2013.3.16

スクリーンショット_2013_03_16_7_11

昨日発表されたSamsungのフラッグシップ機 Galaxy S 4、すでに色々な角度から他社フラッグシップと比較されたりしていますが、発表会の外野でも幾つか戦いがあったようです。

lg-optimus-g-times-square-troll

(写真はengadgetより)

まずLGがニューヨークでSamsungの広告の上にかぶせた自社広告。道徳的にどうなのかという気がしなくもないのですが、なかなか効果的な気はしますね。ただ、端末に自信がないからこういうところで……という感じも受けてしまいます。海外では違うのかな?

003l

(写真はマイナビニュースより)

発表会当日、HTCは入場待ちしているプレス関係者に対して自社のフラッグシップ HTC Oneのロゴが入った軽食(ポテトチップスだったようです)を配っていました。まぁ、これだけならなんの問題もないですよね。HTCも自社端末をアピールできるし、待っている方も(欲しい人は)得をするしだれも困らない。

しかし、HTCがTwitterで呟いたこの発言はどうなのかなぁ。

「off-Broadway」というのはマンハッタンの比較的小さな劇場(300席未満)で上演される演劇のこと。Galaxy S 4の発表が演劇仕立てで行われていたことに対してのリアルタイムのつぶやきですが、要するに「どんだけ三文芝居してんだよ?」ということですね(ニュアンス違うかもしれないけど……)。なおオフ・ブロードウェイであっても「コーラスライン」などのように人気を博してブロードウェイに進出した作品も多くあります。

そしてこのTweetに付けられたハッシュタグ「#theNextBigFlop」。つぶやきそのものよりも、こちらに悪意を感じますね。Samsungが使う「the Next Big Thing」というコピーをもじったものですが、「次の大失敗」という意味です。

この発言以降、Galaxy S 4については沈黙してしまいましたが、リツイートやコメントでは賛同と嘆きとで半々という感じです。これも一種の炎上マーケティングなのかな?

ハッシュタグさえ無ければ、HTCのツイートもひとつのユーモアとしてありだと思いますが……。まぁだれが正しかったのかは端末の売上などではっきりするでしょう。

(via GSMArena)
(source @htc, engadget)

タグ: , , , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

motorolaの未発表モデル、moto X(2017)とされる画像がGoogle+で公開されています。 moto Xといえば、現行のmoto Zが発売されるまでのフラッグシップシリーズ。Fastbo

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションに音楽ストリーミングサービスAWAが追加

MVNO(格安SIM)のBIGLOBEが提供するエンタメフリーオプションに、音楽ストリーミングサービスAWAが追加されました。 AWA – 音楽ストリーミングサービス BIGLOBEが提供

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited...

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEIがMWCで発表したフラッグシップ、P10/P10 Plusに続き、廉価版となるP10 liteを発表しました(ただし、HUAWEIのサイト上では確認できず、画像やスペックはGSMAre...

MENU

back to top