Amazonのスマートフォンは開発計画が遅れているという噂

2013.3.11

amazon

昨年末に噂として出てきたAmazonのスマートフォンですが、計画が遅れているとの情報がDigitimesにでています。

AmazonのスマートフォンはFoxconnが生産委託され、その子会社であるEnsky Techが生産するようですが、本来はQ1までにPVT(Product Verification Test:生産検証テスト)を終了し、Q2から量産を始める計画だったものが、その前段階であるEVT(Engineerring Verification Test:技術検証テスト)が終了していないとのことです。原因はAmazonのモバイルプラットフォーム(カスタムOS)にあるとされていますが、詳細までは書かれていません。

Amazonがスマートフォンを作るという話が出たときは、「本当かな?」と思っていたので続報が出てきたということに驚きです。Amazonがスマートフォン事業に本腰を入れるなら、端末自体はかなり安価で登場することが期待できるので、それを脅威に感じるメーカも多そうですね。まぁ、日本では展開してくれないんでしょうけど。

(via Phone Arena)
(source Digitimes)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

AmazonでGPD Pocketの販売開始、公認販売店が取り扱いで価格は64,980円

(たぶん)正規販売店のGPD and JXD and TRONSMART STOREが取り扱い

Apple Watch用Nikeスポーツバンドのクローンを購入、埃が付きやすいけど見た目は良さげ

やっぱり純正のフルオロエラストマーはすごいんだなということを認識できます

雑記

映画をよく観るならメンバーサービスへの加入が絶対お得

比べてみると、SMT Membersのお得感半端ないな。

back to top