Microsoft Surfaceを国内販売 ただしRTのみ

2013.3.2

スクリーンショット_2013_03_02_4_20

Microsoftが自社のタブレット端末 Surface RTの国内発売を発表しました。発売開始は3月15日。ビックカメラ(含、ソフマップ、コジマ)、ヤマダ電気(含、ベスト電器)、ヨドバシカメラ、Microsoftのオンラインストアでの販売となります。

価格は、32GBモデルが49,800円、64GBモデルが57,800円。タッチカバー付きのモデルがそれぞれ57,800円、65,800円となっています。なお、セットのタッチカバーはブラックのみ。ホワイト、シアンのタッチカバーは9,980円の単品販売のみです。

搭載されているのはWindows 8 RTなので、マーケット以外からはアプリのインストールはできません。要するに世にあふれているWindows甩アプリは一切使用できないと考えていいです。その割にMicrosoftのアプリマーケットはお世辞にも「使える」とは言いづらいものがあるので、まずはそこを何とかして欲しいなぁ。

それにしても米国ではWindows 8 Pro搭載のSurface Proが発売されたばかりだというのに、なぜこのタイミングでRTなんだろう?

(source Microsoft)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

back to top