Google Glassは2013年中に$1,500以下で発売になるらしい。実際に使ってみた様子もThe Vergeが掲載しています

2013.2.23

GoogleGlass_12

開発者向けバージョンの販売が間もなく始まりそうなGoogle Glassですが、The VergeがGoogleが語ったこととして、一般コンシューマ向けバージョンは年内にも発売したい考えだということを掲載しています。

それによると価格は開発者向けの$1500よりも安く、現在のスマートフォン程度($700~$800ぐらい?)になるとのことです。

これまで発売は2014年になるという情報はありましたが、Google自身が話した内容としては初めて日程が示されたことになります。段々と現実味が増してきてワクワクしてきますね。まぁ、日本は当面置いてけぼりなんでしょうけど。

the Vergeでは、実際にGoogle Glassを使用した様子も詳細にレポートしています。それによると、Google Glass自身はWiFiを内蔵しており単体で通信が可能なようです。もちろんBluetooth経由でAndroidやiPhoneの3G通信を使うこともできます。また、現状ではGPSは内蔵していないとのことです。

写真をとるときは「Ok Glass, Take a picture.」、ビデオを撮るには「Ok Glass, Record a video.」で10秒間の録画が出来るようです。ビデオはドライブレコーダみたいにずっと撮り続けているのかと思ったのですが、そういうわけではないのですね。

こういうのを見ると早く使って見たくなるけど、日本で使えるのは来年なんだろうなぁ。

(source the verge 1, 2)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top