HTC One正式発表 4.7インチ フルHD 従来より300%明るいUltraPixel Camera搭載

2013.2.20 (更新日:2013.05.20)

HTC-ProductDetail-Hero-slide-04

HTCは2月19日のプレスイベントで次期フラッグシップとなるHTC Oneを発表しました。以前、HTC M7と呼ばれていた端末です。

HTCらしく筐体はアルミのユニボディ。解像度はHTC J Butterflyと同じくフルHD(1920×1080)ですが、ディスプレイサイズは4.7インチになっています。その分、筐体サイズも137.4×68.2×9.3mmとフルHD端末のなかでは小型です。

仕様面の特徴としては、 400万画素のHTC UltraPixel Cameraを搭載。画像処理はHTC ImageChip 2が行います。従来モデルよりも300%明るく撮影することができるとのこと。前モデルとなるHTC ImageChipを搭載したHTC One Xの暗所撮影能力はスマートフォンとしてはかなり高性能なものでしたが、それよりも300%明るいとなると、暗所だけならNokiaのPureViewに迫れるのかもしれません。

その他主な仕様は下記。

  • CPU: Qualcomm Snapdragon 600, quad-core, 1.7GHz
  • RAM: 2GB
  • ストレージ: 32GB/64GB microSDあり
  • ディスプレイ: 4.7インチ
  • 解像度: Full HD 1080p(1920×1080), 468 PPI
  • リアカメラ: 4MP f2.0 28mm
  • フロントカメラ: 2.1MP
  • サイズ:137.4×68.2×9.3mm
  • 重さ: 143g
  • バッテリ:2300mAh
  • NFC,GPS,デジタルコンパス,Bluetooth4.0

発売は3月、世界80カ国185以上のキャリアから発売されるとのことです。いつものことながら、発表された中に日本は含まれていません。

おサイフとかワンセグとかいらないから、このまま日本で出してくれないかなぁ。

(source HTC(プレスリリース), HTC(機種情報))

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

motorolaの未発表モデル、moto X(2017)とされる画像がGoogle+で公開されています。 moto Xといえば、現行のmoto Zが発売されるまでのフラッグシップシリーズ。Fastbo

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションに音楽ストリーミングサービスAWAが追加

MVNO(格安SIM)のBIGLOBEが提供するエンタメフリーオプションに、音楽ストリーミングサービスAWAが追加されました。 AWA – 音楽ストリーミングサービス BIGLOBEが提供

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited...

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEIがMWCで発表したフラッグシップ、P10/P10 Plusに続き、廉価版となるP10 liteを発表しました(ただし、HUAWEIのサイト上では確認できず、画像やスペックはGSMAre...

MENU

back to top