E-M5のモニター底部に微細なクラックが発生することがあるそうです

2013.2.19

スクリーンショット_2013_02_19_20_07

OLYMPUS E-M5の一部のロットで背面モニター底部に微細なクラックが発生する場合があるという情報が公式サイトに掲載されています。

上の図の部分に微細なクラックが発生する場合があるとのことで、もしクラックが発生した場合には無償修理を行うとのことです。なお、クラックが発生していても防水・防塵性能には影響がないとのこと。

すべての製品というわけではなく、一部のロットのみで発生する(多分初期のロット)ようで、シリアルナンバーから該当するかどうかを確認することができます。

早速私のE-M5も調べてみたら……該当製品でした。ただ見たところクラックは発生していません。っていうか発生しても「普通は気づかないだろう」っていうような場所です。なのでクラックが発生しても修理に出すかはわかりませんが、該当製品は保証期間を延長してくれるようなのでやっぱり出したほうがいいのかな。

(source OLYMPUS)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top