Galaxy Nexus SC-05DをAndrid 4.2.2にアップデートしてみた

2013.2.14

GN422

広告

Galaxy Nexus、Nexus 7、Nexus 10への配信が始まったらしいAndroid 4.2.2ですが、うちの端末にはどれも来てくれないので、とりあえずGalaxy Nexusを手動でアップデートしてみました。

私のGalaxy NexusはもともとdocomoのSC-04Dですが、前にAndroid 4.2にアップデートした際に”takju”なROMを焼いています(SC-04Dは本来”yakju”)。現在公開されている4.2.2へのアップデートファイルは”takju”用ですが、”yakju”でもアップデート可能です。

アップデートの手順ですが、juggly.cnに書かれている通りです。手順の中で、「adb sideload ~」というコマンドを使うのですが、これが使えるのは比較的新しいadbだけです。もしコマンドを打ってもオプション一覧がずらずら出てくるだけだったり、手順7.の段階で「adb devices」と打って出てくる識別番号の右端が「hosts」になっていたらsideloadが使えないので新しいのに変えてください(Android SDKをアップデートするのが手っ取り早いです)。

で、アップデートしてみましたが見た目に変化はないですね。Bluetoothオーディオの安定性が向上したり、電池の持ちが改善していたりするらしいですがまだ体感は出来ていません。

2013-02-14 05.57.24

そんな変更点の中でも見た目で違いがわかるのが2点。1点目がGoogle Playからのダウンロード時に残り時間が表示されるようになったこと。地味だけどこういう改善は大事ですね。

関係ないけど、「ねじまきナイト」面白いです。最近、毎晩やってます。

2013-02-14 06.01.42

もう一つが、設定画面でBluetooth、WiFiのOn/Offが長押しで切り替え可能になりました。これも地味ですが便利なアップデートです。

Android 4.2.2は次期Android、Key Lime Pie前の最後のアップデートとも言われています。すでにある程度完成の域にあると思いますが、次期バージョンはどんな感じになるんでしょうね。

タグ:

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Essential、今度はUX責任者が退職。1か月で3人の役員が退職したことに・・・

円満退職なのかもしれないけど、今後が不安になります。

Amazon、Summer Sale 第2弾を開催中、8月22日まで

購入時に割引になっているか要確認。

News >モバイル

Apple、iPod shuffleとiPod nanoの販売を終了。Touchのみ32/128GBモデルを継続

みんなスマートフォンで聴いてるし、仕方がないかなぁ。

back to top