BlackBerryが日本市場から撤退 BlackBerry 10搭載端末は日本での販売予定なし

2013.2.8

bb

BlackBerryが日本から撤退という残念なニュースが伝わってきました。

BlackBerry Z10が好調な滑り出しをみせ、またBlackBerry 10ではBISを契約しなくても使えるといことで、今年は国内のBlackBerry関連が活気づくかもと思っていた矢先のこと。第一報が日経だったこともあり、いつもの飛ばし記事ではないかとも思っていたのですが、AllThinkgDがBlackBerryの広報担当に直接確認したところ、事実と認めたとのことです。

2012年6月時点で日本でのBlackBerryのシェアは0.4%ほど。このシェアのためだけにBlackBerry OSの日本語ローカライズを行うのはコストが見合わないとの判断のようです。単に日本語表記という問題だけなら大したことはなかったのでしょうが、日本語の場合は日本語入力を用意しなければならないという手間がかかります。そういったあたりもコスト増の要因ですね。

BlackBerry 10を搭載した端末を日本で発売する予定はないということで、Z10、Q10を買うには輸入に頼らざるを得ないのですが、購入したところで日本語入力がままならないという状況になります。

う~ん、残念。

(via CNET)
(source AllThingsD)

タグ:

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >その他

ファイアボール第3期決定? 「ファイアボール x Dlife」Dlifeで配信?

ドロッセルお嬢様、どこまで若返るのだろう・・・

レビュー >その他

原宿にGalaxy Studioがオープン。大掛かりな体感型VRも無料で体験可能

5月26日から7月3日までの期間限定で、原宿にオープンしたGalaxy Studio Tokyoに行ってきました。Galaxy Studioは昨年から各地で開催されていますが、今回はGalaxy S8/S8+とVR体験が ...

MENU

back to top