Thinkpad Tablet 2のデジタイザ・ペンは精度がイマイチ

2013.2.8 (更新日:2013.05.26)

TPT2

Thinkpad Tablet 2はデジタイザペンを搭載している(日本で個人向けに販売されているモデルはデジタイザペン搭載モデルです)ので、これで液晶タブレットのように絵を描きたいという人も多いようです。ただ、その目的で買うのはちょっと待ったほうがいいかもしれません。このデジタイザの精度がイマイチなのです。

そもそもディスプレイ表面と液晶の距離があるので、ペンを使うときは真上から見ないと位置がずれるのは当たり前なのですが。それを差し引いても思ったところにポインタが合わず、イラッとすることがしばしばあります。もちろん、キャリブレーションは実施済みです。そもそもキャリブレーションが4隅の4点補正だけというのも物足りないのですが。

スクリーンショット (6)

そこで、どの程度ずれるのかを実際に確認してみました。上図はGIMPを全画面表示にして50px幅で設定したグリッドの交点をペンでタッチしていったものです。

こうしてみると四隅と中央は比較的合っているのがわかります。ただ上部全体、特に左上、右上が交点から大きくずれているのがわかります。ペンの持ち方、点の打ち方にも影響されるので一概にデバイスが悪いとは言えませんが、アプリのメニュー操作をペンで行うときに意図したのと違う項目を選んでしまうことがしばしば。正直、マウスを使ったほうがはるかに快適です。

個体差なのかもしれないし、ドライバの更新などでマシになるかもしれませんが、今のところThinkpad tablet 2のデジタイザペンにはあまり期待をしないほうが無難です。

他のデジタイザ対応のタブレットはどんな感じなんだろう?

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

QWERTYなBlackBerry Keyone、北米での販売は5月31日と発表

英国では5月5日に一部の小売店でごく少数の販売、それ以外は5月22日以降になるというBlackBerry Keyoneですが、米国およびカナダでの発売が5月31日になると発表されました。 関連:BlackBerry Ke ...

ABOATの高品位なUSB Type-C to Type-Aケーブルをレビュー。ナイロン被覆に金メッキ、端子カバーはアルミ製

ABOATさんのご厚意で、USB Type-C TO Type-Aケーブルをご提供頂きました。ナイロン編の被覆で取り回しがしやすいケーブルです。 ナイロン編みの被覆に金メッキの高品質ケーブル ケーブルは1mの長さで2本組 ...

NuAns Neo [Reloaded]がIndiegogoでキャンペーンを開始。今回は成功なるか?

AndroidになったNuAns Neo [Reloaded]がクラウドファンディングのIndiegogoでキャンペーンを開始しました。米国内での販売が目的なのでしょう。 関連:AndroidになったNuAns NEO ...

レビュー >その他

似たようなことは身近でも起きてるかも。史上最大級の人災を描いた「バーニング・オーシャン」

4月21日に公開された映画「バーニング・オーシャン」を観てきました。 バーニング・オーシャンは2010年4月20日に海底油田掘削施設「ディープウォーター・ホライゾン」で発生した人類史上最悪の石油事故をもとにした映画。事故 ...

News >モバイル

スマホのカメラの可能性。Googleの中の人がNexusとPixelの夜景撮影でデジタル一眼に挑む 

GoogleのGcamチームの一員であるFlorian Kainzさんが、Google Pixel、Nexus 6Pを使用して撮影した美しい写真の数々を公開しています。 夜景撮影でデジタル一眼に挑戦 Gcamチームは、2 ...

MENU

back to top