黒を基調としたTwitterクライアント Carbon for Androidがリリース

2013.2.5

carbon

WebOSで人気(らしい)のTwitterクライアントCarbonのAndroid版がリリースされています。

carbon1

黒を基調としたすっきりデザインのUIです。見た目だけでなく、スクロールもスルスルと動きます。

carbon2

タイムライン上での画像表示も可能で表示も早いです。

マルチアカウント対応で、リスト表示や検索、トレンド表示も可能。残念ながらフォントのサイズ変更はできません。

上から下へのスワイプで更新は当たり前ですが、面白い機能として2本指での下向きスワイプでタイムラインの先頭に移動、下から上へのスワイプで一番下に移動できます。メンションやDMへの切り替えは左右のスワイプ。

まだタブレット向けのUIはないということですが、今後が気になるクライアントです。

ところで、新規のTwitterクライアントは作れないって話じゃなかったっけ?

(source Google Play)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

レビュー >その他

料理が苦手でも作れそう。少ない手順と材料で作れる副菜が100種類載った「ひとつの野菜で作りおき」

手順が少ないとそれだけでやる気が出ます。使う調味料が少ないのもポイント。

News >モバイル

LG G6もシースルーに。作業自体はGalaxy S8よりも簡単な様子

カラーバリエーションの1つとして出してほしい。

News >モバイル

HUAWEI P10ストレージ問題のその後。対応のためタスクフォースを設立、Mate 9はすべてUFS2.1を採用

必要以上にスペック自慢をしない、というのが自衛策の1つになりそうではあります。

News >モバイル

AppleファンはSheepleなのか? 老舗辞書が登録した例文が話題に

Android使いの人はApple製品持っている人も多そう。その逆は少なそうだけど。

MENU

back to top