docomo 春モデルを発表 相変わらず似たり寄ったりのスペックだらけだけどdtabは気になる

2013.1.22

main

予定通りdocomoが春モデルの発表を行いました。今回はスマートフォン9機種、タブレット2機種、WiFiルータ1機種。

いつものようにみんなそれなりにハイスペックなのだけどどれも似たり寄ったりで特徴がない機種ばかりです。そんな中でも多少気になるのはXperia Z、Xperia Tablet Z、dtabの3つでしょうか。

Xperia Z SO-02E

xperia z

まずはXperia Z。予想通りにおサイフやらワンセグやら赤外線やらをごちゃごちゃと載せてきました。せっかくのグローバルモデルでハイエンドな機種をわざわざガラスマ化することないのに……。2月9日発売ということですが、買うとするなら海外SIMフリー版になると思います。

Xperia Z SO-03E

xperiatabz

次にXperia Tablet Z。すでにリークしていた機種ですが、目玉として発表したかったんだろうなぁ。3G、Xi対応ですが10インチならWiFiのみのモデルが欲しかった。わざわざ外に持ち出さないでしょう?

これもdocomoのいらないアプリがごちゃごちゃ入っているので、買うなら海外版かなぁ?出るかわからないけど。ただ、解像度がNexus 10に劣るのが残念。値段次第だけど、これよりもNexus 10を買うと思う。

dtab

dtab

最後にdtab。3GのないWiFiモデルでdocomoのdマーケットを使いやすく……というのがコンセプトのようなので、WiFiモデルだけどdocomoとの契約が必須っぽいですね。すでにdocomoのスマートフォンを契約している人に販売する形になるのでしょうか?

スペック的には10.1インチ、1280×800のTFT液晶、K3V2T 1.2GHzクアッドコアとそこそこな感じ。ただし値段は「kindle以下」ということで1万円前後になるようです。この価格ならちょっと買ってみてもいいかもという気にさせられます。ただ、dマーケットって使ったことないんですよね。

そんなわけで今回docomoから買ってもいいかと思わされたのはdtabのみ。Xperia Zを変に弄らず出してくれたらなぁ……。

(source docomo)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top