Lumia 800をWindows Phone 7.8にアップデートしてみた

2013.1.13

P1131701.JPG

PocketgamesさんにLumia800をWindows Phone 7.8に手動アップデートする方法が記載されていたので、私もアップデートしてみました。

難しい方法ではないですが、若干ハマった箇所もあるので備忘録も兼ねて方法を記載しておきます。なお、この方法では端末が初期化されるので入っているデータはすべて消えます。

広告

準備

必要な物は、

の2つです。NaviFirmはダウンロードしたものを展開し、Nokia_Care_Suiteはインストールしておきます。

Windows Phone 7.8のファームをダウンロード

NaviFirm_Plus

NaviFirmPlusを起動して、7.8のファームをダウンロードします。左端のリストで「Nokia Lumia 800(RM-801)」を選択。隣のReleases:では一番下の「1750.823.8858.12460」。Variants:は「Nokia 800 RM-801 Country Variant Lebanon LB Black_V3(059Q0L1)」を選びました。正直、最後は何を選んでいいのかわからなかったので、Pocketgamesさんのを参考に、PocketgamesさんはCyanだったので、手持ちと同じBlackにしてみただけです。

右上にリストが出てきたら「Mark All」で全部にチェックを付けて「Download」でダウンロードします。

ファイルの移動

NaviFirmPlusでダウンロードしたファイルはNaviFirmPlus.exeと同じ階層にある「FW」フォルダの「059Q0L1」というフォルダの中にあります(「059Q0L1」は選択したVariantsによって変わります)。このフォルダの中身(11ファイル)をNokia Care Suiteの作業フォルダ(Windows 7 64bit版ではC:\ProgramData\Nokia\Packages\Products\rm-801、Products\rm-801は無ければ新規作成)にコピーします。

Product Support Toolでリカバリ

無題

Nokia Care Suiteを起動し、メニューの中からProduct Support Toolを選択します。

スクリーンショット 2013-01-13 5.39.54

この時、Lumia 800を認識してくれなければ、「File > Open Product」でLumia 800を選びます。その後、左下のProgrammingからRecoveryを選ぶと上図のように先ほどコピーしたファームが選べる状態になっているはずです。

あとは「Start」を押せばWindows Phone 7.8へのアップデート(リカバリ)が始まります。

Rec_overy

この際、こんな表示が出たら指示に従います。これをやってもLumia 800を認識してくれない場合は、C:\Program Files (x86)\Nokia\Nokia Care Suite\DriversにあるWinUSB Drivers.x64.msi(64bit版の場合)をインストールしてからProduct Support Toolの作業を再度行うとうまくいくんじゃないかと思います。

アップデート後のLumia 800

P1131702.JPG

こんな感じでWindows Phone 7.8になりました。具体的に何が変わったのかというとホーム画面でタイルが縮小できるようになった(横4つ並ぶようになった)ぐらいしかわかりませんけども……。

P1131703.JPG

ロック画面の日付が漢数字なのは相変わらずなのですね。まぁ、縦書なので正しいといえば正しいのですが違和感はあります。

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

ASUS、360度回転するヒンジを搭載したChromebook Flip 3機種を国内で発表

Chromebook、日本ではあまり盛り上がっていない気がしますが売れてるんですかね。

News >モバイル

Samsung、Gear S3 TUMI Special Editionを発表、価格は約5万円

ウォッチフェイスが好み。ちょっと欲しい。

back to top