ゆで卵の硬さが思いのままに!エッグタイマーを買ってみた

2013.1.10 (更新日:2013.05.26)

20130110_195855.JPG

先日、nori510.comでエッグタイマーが紹介されているのを見て、思わず購入してしまいました。購入したのはエッグパーフェクト エッグタイマーというもの。Amazonで830円でした。

20130110_195911.JPG

横からみるとこんな感じです。透明なポリエステル樹脂の間に温度で色が変わる何かが挟んであります。

20130109_181040.JPG

使い方は至って簡単。卵と一緒に鍋で煮るだけです。

20130109_182002.JPG

しばらくすると中の赤い部分が周りからじわじわと白くなっていきます。

41RA1VOIMTL

エッグタイマーにはsoft、medium、Hardの線が書いてあり、白い部分(この絵だと黒いですけど)の進行具合で黄身の硬さを加減します。

20130109_182255.JPG

上の写真(ちょうどmediumのあたり)のタイミングで卵を取り出したところ程よい感じにMediumでした。softの外側の線で止めたりすると温泉卵も簡単に作れそうですね。

いままゆで卵を作るのにはいちいち時間を測ったりして面倒だったのですが、これからは簡単に作れそうです。まぁ、そんなにゆで卵を作る機会もないんですけどね。

エッグパーフェクト エッグタイマー
Burton Plastics (2009-10-02)
売り上げランキング: 448
タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Android O Preview 4リリース、イースターエッグは「タコ」

ちょっぴりエンダーマンっぽい。

News >モバイル

インターネットの利用環境はスマートフォンが約半数、LINEが調査結果を発表

PCのほうが楽だと思うけどなぁという感想はおっさんだからか・・・

News >モバイル

Lenovo、折りたためるタブレットLenovo Folioのコンセプトモデルを披露

昨年に続き2回目の披露。だいぶ完成に近づいた?

雑記

乾燥材の代わりに、珪藻土でできた湿気を吸い取るスプーンを購入

乾燥剤を入れるよりも邪魔にならなくて良さそう

back to top