人生初の手巻き時計 NOMOS Ludwigを購入

2012.12.28 (更新日:2013.05.26)

PC281606.JPG

今年最後にして最高額のガジェットが届きました。デジタルじゃないけど。購入したのはドイツの時計メーカー NOMOSのLudwigというモデル。

本当は同じくドイツのメーカーStowaのAntea KS(small second)が気になっていたのですが、納期6ヶ月待ちというバックオーダ状態。欲しい時が買いどきなのでそれもなぁっと思っていたらほぼ同じデザインのNOMOS Tangenteというモデルがあることを知り、同じくNOMOSのLudwigを知ったという次第です。うっかりすると量販店で1000円くらいで吊るされていそうなデザインですが、そういうシンプルなデザインにも惹かれました。

定価がStowaの倍以上するので悩んでいたのですが、時計がないのも不便だし(以前使っていたTag Heuerは電池切れで寝ています。防水モデルなので電池交換が高い……)、そろそろいい時計も欲しかったので思い切って購入してしまいました。私にとっては相当に高い時計なのですが、時計としてはかなりリーズナブルなものだそうです。時計の世界は奥が深いなぁ。幸か不幸か嵌れるほどの資金はないのでその点だけは安心です。

PC281609.JPG

裏面はシースルー。手巻きの機械が見れます。着けてると見れないのだけれども。NOMOSの時計はスォッチ系列でオメガやブライトリングなどでも使われているETAのムーブメントを使用しています。ただ、そのままではなくNOMOSで手を加えNOMOS αという銘を名乗ることを許されているのだとか。

PC281610.JPG

Ludwigはケースの直径が35mm、厚みは6.75mmとかなりスリムな時計です。同じデザインで直径40mmのモデルもあり、ペアウォッチとして買われることもあるそうです。

このLudwig、日本では英語読みでラドウィッグと紹介されていますが、ドイツ語読みだとルードヴィッヒ。ドイツには ルードヴィッヒスハーフェンという地名の場所がありますが、ここと何か関係があるのか、それとも素直に人名なのか。NOMOSの関係者にルードヴィッヒさんがいたのかもしれませんが、単にドイツっぽいという理由で付けられた可能性もあります。ドイツでルードヴィッヒと言えばノイシュバンシュタイン城のルードヴィッヒ2世を思い浮かべるのですが、おそらく関係はないのでしょう。

付属のベルトはシェルコードバン。このベルだけは自分の好みではないでの自作のものに変えようと思っています。いまなら綺麗に型が取れるしね。

手巻き時計のバネを巻くカチカチという感触も気持よく、これから大事に使っていこうと思います。

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Amazon、Wiko Tommyの予約を開始 2月25日発売

2月25日に発売されるWikoの格安端末、Tommyの予約がAmazonでも始まりました。 関連:フランスメーカーWikoが日本参入 低価格モデルTommyを2月25日に発売 – Dream Seed

クアトロガッツの小さいふ「ポキート」の使い勝手が知りたかったので、作ってみた

モバイルプリンスの影響もあって、ずっと気になっていたクアトロガッツの小さいふ「ペケーニョ」。 → クアトロガッツ公式 しかしお札のたたみ方が変則的で、レビュー見ると、端っこが少し折れてしまうらしく「う

イオンモバイルが1周年記念キャンペーンを開始

イオンモバイルがサービス開始1周年を記念して、「ありがとう1周年キャンペーン」を開催しています。 イオンモバイル ありがとう1周年キャンペーン キャンペーン内容としては「抽選で基本料金最大1か月無料」

スマートフォンをPCのキーボードやタッチパッドとして使える「AnyTouch Blue」がKickstarterで出資募集中

スマートフォンをPCのマウスとして使うというものはこれまでもいつくかアプリがリリースされていますが、それらとはちょっと違う感じの製品「AnyTouch Blue」がKickstarterで出資募集中で

XiaomiのCEO、Mi MIXの次期モデルを開発中と公表

Xiaomiが2016年10月末に発表し、世間をあっと言わせたベゼルレス端末Mi MIX。 その後継機の開発(少なくとも検討)が行われていることが明らかになりました。 関連:Xiaomi、6.4インチ

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

今更だけど、Xiaomi Mi Pad 2をレビュー メディアプレーヤーとしては良さそう

今更だけど、Xiaomi Mi Pad 2をレビュー メディアプレーヤーとしては良さそう

中国のECサイト、GearBestからXiaomi Mi Pad 2を提供頂きました。 Mi Pad 2にはWindows 10モデルもありますが、今回のはAndroid版、RAM2GB ROM1...

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

クアトロガッツの小さいふ「ポキート」の使い勝手が知りたかったので、作ってみた

クアトロガッツの小さいふ「ポキート」の使い勝手が知りたかったので、作ってみた

モバイルプリンスの影響もあって、ずっと気になっていたクアトロガッツの小さいふ「ペケーニョ」。 → クアトロガッツ公式 しかしお札のたたみ方が変則的で、レビュー見ると、端っこが少し折れてしまうら...

「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」どちらを買うか悩んでいる人のためスペックを比較

「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」どちらを買うか悩んでいる人のためスペックを比較

HUAWEI P9とP9 lite、どちらを購入するか悩んでいる人のために、スペック比較と選ぶためのポイントになりそうな箇所をピックアップしてみました。...

MENU

back to top