Kickstarterで$139,170を集めたモバイルバッテリ POPがAppleからのライセンス許可が得られず全額返金

2012.12.23

71e85c8a507d84639230f261605d16c6_large

9月にKickstarterで$50,000の目標に対し、1000人から$139,170の出資を集めたPOPというプロジェクトがありました。4つのデバイスを充電できる容量26,000mAhのモバイルバッテリ(据え置き型もあります)で一番の売りはAppleの30ピンコネクタと新しいLightningコネクタの両方を備えている点でした。しかし、AppleからLightningコネクタの使用ライセンスが得られず、全額返金するという事態になっています。集めた金額が多かっただけに、クレジットカードの手数料(3%)、Kickstarterの利用手数料(5%)も馬鹿にならず、約$11,000(約920,000円)の負担になるようです。

そもそもKickstarterは製品が確実に届くということを保証しているわけではなく、資金集めが成功したとしても仕様通りの製品が出来上がるのか(そもそも本当に製品化されるのか)はそれぞれの企業次第という面があります。今回の場合もLightningコネクタを不採用にして製品を作り、出資者に送るという選択肢もあったのですが、「一部の出資者しか満足できないものは出せない」という思いから全額返金に決めたようです。

今回の件、Appleが意地悪をしているという話ではなく、もともとAppleでは30ピンコネクタとLightningコネクタの両方を持つ製品のライセンスは認めていないということなので、事前に確認していなかったPOP側の落ち度ですね(POPが返金を決めた後、Appleがライセンスポリシーを変更して30ピンのDOCKコネクタとLighningコネクタの同時搭載を認めるようになったという話もあるようです)。

そんなPOP、Kickstarterでは全額返金となりましたが、かかった費用の回収は必要なのでLightningコネクタをやめてAndroid充電器としたバージョンの予約販売を自サイトで行なっています(Dockコネクタは備えているようです)。

Kickstarterに出ていたときは気になりませんでしたが、こうしてみると結構便利そうなアイテムではあるんですよね。ケーブルが収納式というのが地味にいいです。出荷は2013年1月予定とのことですよ。

(via pocket-lint)

タグ: , , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

綾瀬はるかが「おつかれさま!」と労ってくれる、ジャイアントコーンのVR体験イベントが開催中【PR】

綾瀬はるかさんが出演しているCMでおなじみのグリコのアイス、ジャイアントコーンがVRコンテンツを作成し、その体験を行うということで早速参加してきて来ました。 ジャイアントコーン「おつかれさまです!」V

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

motorolaの未発表モデル、moto X(2017)とされる画像がGoogle+で公開されています。 moto Xといえば、現行のmoto Zが発売されるまでのフラッグシップシリーズ。Fastbo

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

motorolaの未発表モデル、moto X(2017)とされる画像がGoogle+で公開されています。 moto Xといえば、現行のmoto Zが発売されるまでのフラッグシップシリーズ。Fas...

MENU

back to top