Kindle Fire HD、v7.2.3のroot化(たぶん日本語版もOK)

2012.12.19 (更新日:2012.12.26)

PC191540.JPG

v7.2.3にアップデートしたKindle Fire HDは従来の方法ではroot化できませんでしたが、別の方法で割りとあっさりroot化できました。おそらく日本語版Kindle fire HDでも同じ方法でroot化できると思います。

rootの取得

必要な物は、下記の2点。

どちらもXDA経由で落とせます。

まずは、Kindle_Fire_HD_ADB_Drivers.zipを解凍してインストール。

次にKindleをPCに繋ぎますが、その前にKindle Fire HDの設定(More > Security)で「Enable ADB」をONにしておきます。

8150192719_9124acea6d_o

ドライバがちゃんと入っていれば、デバイスマネージャにこんな感じで表示されます。

次にRoot_with_Restore_by_Bin4ry.7zを回答してRumMe.batを実行。

kindleroot1

この画面で1を選ぶと画面が進んでいき、

kindleroot2

上記の「Please look at your 〜」で止まります(キャプチャでは少し進んじゃってるけど)。このときKindle Fire HDを見ると復元画面になっているので、最下部の「復元」ボタンを押します。

すると上のキャプチャのところまで画面が進んでKindle Fire HDが再起動します。

kindleroot3

再起動後、Kindle Fire HDが動作が遅くフリーズしたような感じになりますが、1分程度待っているとまた再起動します。そうして画面が上記のようになればroot化完了です。

Screenshot_2012-12-19-20-46-51

アプリの中を覗くとSuperSuがいるはずです。

Screenshot_2012-12-19-20-48-24

AmazonアプリストアからESファイルエクスプローラをダウンロードして、ルートエクスプローラーを有効にするとちゃんと許可画面が表示されます。

Google Playのインストール

続いてGoogle Playのインストール。XDAからGoogleServicesFramework.apk、Vending.apk、Play.apkをダウンロードします(Rooted Kindle Fire HD with working GAPPS and Play Store)。

まず、GoogleServicesFramework.apkをインストールしたあと、Vending.apkをパーミッションrw- r– r–(要するに644)で/system/apkにコピーします。ここで一旦再起動し、最後にPlay.apkをインストール。これでアプリ内にGoogle Playがいるはずです。

あとはGoogle Playを立ちあげてGoogleのアカウントを設定すれば終了です。

もっと時間がかかるかと思いましたが、結構あっさりroot化できました。これで安心していじり放題ですね。

タグ: , , , , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >その他

ファイアボール第3期決定? 「ファイアボール x Dlife」Dlifeで配信?

ドロッセルお嬢様、どこまで若返るのだろう・・・

レビュー >その他

原宿にGalaxy Studioがオープン。大掛かりな体感型VRも無料で体験可能

5月26日から7月3日までの期間限定で、原宿にオープンしたGalaxy Studio Tokyoに行ってきました。Galaxy Studioは昨年から各地で開催されていますが、今回はGalaxy S8/S8+とVR体験が ...

MENU

back to top