Galaxy Cameraのボディケースを作ってみた

2012.12.19

PC191500.JPG

なんとなく勢いでGalaxy Cameraのボディケースを作ってみました。勢いで作っただけのことはあって、個人的な評価は100点満点で30点くらいかな……。

PC191502.JPG

ケースは三脚の固定ネジで止める方式。底の部分は駒合わせ縫いという方法で縫うのですが、これが苦手です。ぐちゃぐちゃになっちゃった……。

PC191501.JPG

背面。ほぼ全部が液晶なのでフルオープンにしています。

PC191503.JPG

もう一つヤル気を削いだのがこれ。microUSBの蓋の位置がずれました。底の革の厚みを考えに入れるの忘れてた……。使えないことはないんだけど。もっというと、この穴は開けなくても良かったかなと思っています。

本当は両サイドにストラップを付けられるように小カン(四角い金具)を付ける予定だったのだけど、上記のいろいろな理由によりこのまま仕上げちゃいました。もともと試作のつもりではあったのですが、立体物を一発で作るのはさすがに難しいですね。

PC191504.JPG

Galaxy Cameraはあくまでもコンデジなので、ボディケースではなくポーチ型のほうがカバンに放り込んだりするのに都合がいいかなとも思ったのですが、ボディケースをつけることでグリップ部分の指があたるところに滑り止めができて、持ちやすさが格段に向上しますね。まぁ、ケースでなくても貼り革でいい気はするけど。

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

AUKEY、USB-PDに対応したUSB Type-Cハブ 2機種を発売

GPD Pocketで使うならSD有りのCB-C59かなぁ。

News >モバイル

Porsche DesignのHUAWEI Smartwatchが欧州で販売開始、価格は約10万円

ファンなら高くても欲しいのでしょうかね。

News >モバイル

AmazonでGPD Pocketの販売開始、公認販売店が取り扱いで価格は64,980円

(たぶん)正規販売店のGPD and JXD and TRONSMART STOREが取り扱い

Apple Watch用Nikeスポーツバンドのクローンを購入、埃が付きやすいけど見た目は良さげ

やっぱり純正のフルオロエラストマーはすごいんだなということを認識できます

back to top