液晶とE-INKの両面ディスプレイなYotaPhone発表 2013年Q3発売予定

2012.12.13

yota phone

ロシアでLTEなど通信サービスを展開しているYotaが両面が使える変わり種のスマートフォン YotaPhoneを発表しました。

YotaPhoneは片面が通常の液晶画面、もう片方がE-INKを使用した画面になっているのが特徴です。それぞれのディスプレイはリンクして相互に利用することが可能な他、独立してE-INK側には好きな写真を表示させておいたり、特定のアプリの画面を表示させておくことも可能な様子。カレンダーやTodoなど頻繁に画面更新がない情報を出しておくにはいいかもしれません。

YotaPhoneの主な仕様は下記。

  • OS:Android 4.2(Jelly Bean)
  • サイズ:131 x 67 x 7.3(9.9) mm
  • 重さ:140g
  • ディスプレイ(LCD):4.3インチ(1280×720)
  • ディスプレイ(E-Ink):4.3インチ
  • プロセッサ:Snapdragon S4 Dual Core 1.5GHz
  • RAM:2GB
  • ストレージ:32/64GB
  • カメラ:メイン12MP、フロントHD
  • バッテリ:2100mAh

SIMスロットについて、”SIM slot combined with Power key button”という表現があるのですが、これが何のことかわかりません……。

来年Q3にロシアで発売、Q4に他の国での発売も行われるとのことです。

YotaPhone

(via engadget, Android Police)
(source Yota)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

GDP Pocket、軽い衝撃で再起動するときはバッテリコネクタが外れているかも

再起動に気が付いたときは焦ったけど、すぐに直せて良かった。

News >その他

Google、全天球ではない180度のVR動画フォーマット「VR180」を発表

VR動画、結局前しか見ないですしね。

News >モバイル

Android Oは「Oatmeal Cookie(オートミールクッキー)」? ソースコードなどに記述が見つかる

オートミールと言えばクエーカー。コラボしたりするのかな?

News >モバイル

公開から7年、Android Marketのサポートが6月30日に終了

さすがにもう使っている人はいないんじゃないかとは思う。

MENU

back to top