Amazon、Kindle Paperwhiteの販路を拡大 EDIONや有隣堂の一部店舗でも取り扱い開始

2012.12.4

広告

Amazonが発売中の電子書籍リーダ Kindle Paperwhite、12月19日発売予定のKindle Fire、Fire HDのオフライン販売の販路拡大を発表したようです。

販売店舗に新たに加わったのはEDIONと有隣堂。Kindle Paperwhiteはこれまでもケーズホールディングス、株式会社ビックカメラ、上新電機株式会社、株式会社キタムラ、TSUTAYA(一部書店)で店頭販売をしていましたが、これに加えてEDIONが直営家電店舗15店舗で取り扱いを開始、有隣堂でも7店舗(伊勢佐木町本店、横浜駅西口ザ・ダイヤモンド店、たまプラーザテラス店、藤沢店、テラスモール湘南店、厚木店、アトレ恵比寿店)で発売を開始しているとのことです。

Kindle Fire、Fire HDはEDIONが直営家電店舗352店舗で販売予定。ケーズデンキ、上新電機、キタムラでも販売が予定されています。

(via マイナビニュース有隣堂)

タグ: , ,
News >モバイル

Xiaomi、Android One搭載デバイスをインドネシアで発売?

もとのMi5XもROM書き替えでAndroid Oneになったりするのだろうか?

News >モバイル

自分を360度撮影できる? Insta360が8月28日に発表する新製品のティザーを公開

人混みの中では撮影できなさそう感はあるけど面白そう。

News >モバイル

ExpansysでZenFone 4、ZenFone 4 Pro Selfieの仮注文受付開始

日本での発表はいつ頃ですかね。

back to top