Xperia AXのバッテリ消費 Xi(LTE)とは関係ないっぽい

2012.11.23

広告

先日購入したドコモのXperia AX SO-01E、電池持ちがすこぶる悪いです。実は私にとってはSIMを挿して使うはじめてのXi端末(SIMなしならGalaxy Noteを使ってます)なので他機種と比較は出来ないのですが、この減り具合は想像以上でした。なんといっても使っているうちにみるみるバッテリの%表示が減っていくなんて経験、これまでつかってきた端末では経験したことありません。Xi端末はバッテリを喰うというのは知っていましたがまさかここまでとは……。朝家をでるときに100%でも会社につく頃には残り70%。日中、何も使っていなくても減り続け、うっかりすると夕方には干上がっています。

この減り方、Xi端末であれば当たり前のことなのかもしれませんが、先に書いたように他機種での経験がないので比較ができません。なので、とりあえずXiを切ってみたらどうだろうかと試してみました。

グラフの左側がXi(LTE)がONの状態、右側がXi(LTE)をOFFにした状態です。なおLTEのOFFは「*#*#4636#*#*」で出てくるメニューから行いました。結論からいうと、LTEがあってもなくてもバッテリの減り具合に大差はないですね。6〜8時、16〜18時あたりが電車内で使っている時間なのでグラフが急角度で落ち込んでいます。それ以外の日中帯は基本的に何も操作していないのですが、じわじわと減っていますね。あえて言うならLTEがOFFのほうが待機中の消費がマイルドなような気がします。

ともあれ、LTEに関係なくバッテリの消費が激しいことは間違いないので、やっぱりdocomo関係のアプリが悪さしてるんでしょうね。Xperia SXのときは「電話帳サービス」がバッテリを大量消費していたらしいですが、AXでは無効化できません……。ん〜、グローバル版のXperia Vが発売されればroot化も進むだろうし、そうすれば邪魔なdocomoアプリを消して浪費癖も治るかなぁ?

タグ: , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Meizu、背面にセカンドディスプレイを搭載したMeizu PRO 7 / PRO 7 Plusを発表

背面のセカンドディスプレイは意外と実用的かもしれないですね。

back to top