日本通信がSIMフリーのiPhone 5で利用可能なnanoSIMの提供開始

2012.11.20

広告

先日からdocomoでもnanoSIMの発行を始めましたが、日本通信でもnanoSIMのの提供が始まりました。

nanoSIMが選べるのは、音声プランがセットになったスマホ電話SIM。同パッケージはAmazonやヨドバシでも購入可能ですがnanoSIMが選べるのは日本通信のオンラインショップのみです。

スマホ電話SIMは音声プラン3種類、データプラン2種類から組み合わせを自由に選べるSIMで、最低料金は音声プランS(1,290円)とデータプランU200(1,690円)で2,980円となります(データプランを選ばず、音声だけでの利用も可能)。プランは月単位で変更が可能です。

ただ、スマホ電話SIMはLTE非対応。通信速度は最大でも下り14Mbpsになります。iPhone 5でdocomoのXi回線網を使いたいという人にはちょっと残念な結果ですね。また、iPhone 5自体がdocomoのプラスエリアに非対応なため、場所によってはdocomoの携帯は圏内だけどiPhone 5のみ圏外という状況が発生します。プラスエリア、都心部でも結構あったりするので注意が必要です。

価格的にも2GB定額を選ぶと4280円とそれなりになってしまうので、iPhone 5での利用に限っては積極的にスマホ電話SIMを選択する理由はないかなぁっという気がします。せめて音声プランで無料通話分をなくしたより安価なプランが選べたら……っと思うのですが無理なのかな?

(source 日本通信)

タグ: , , ,

back to top