日本通信がSIMフリーのiPhone 5で利用可能なnanoSIMの提供開始

2012.11.20

先日からdocomoでもnanoSIMの発行を始めましたが、日本通信でもnanoSIMのの提供が始まりました。

nanoSIMが選べるのは、音声プランがセットになったスマホ電話SIM。同パッケージはAmazonやヨドバシでも購入可能ですがnanoSIMが選べるのは日本通信のオンラインショップのみです。

スマホ電話SIMは音声プラン3種類、データプラン2種類から組み合わせを自由に選べるSIMで、最低料金は音声プランS(1,290円)とデータプランU200(1,690円)で2,980円となります(データプランを選ばず、音声だけでの利用も可能)。プランは月単位で変更が可能です。

ただ、スマホ電話SIMはLTE非対応。通信速度は最大でも下り14Mbpsになります。iPhone 5でdocomoのXi回線網を使いたいという人にはちょっと残念な結果ですね。また、iPhone 5自体がdocomoのプラスエリアに非対応なため、場所によってはdocomoの携帯は圏内だけどiPhone 5のみ圏外という状況が発生します。プラスエリア、都心部でも結構あったりするので注意が必要です。

価格的にも2GB定額を選ぶと4280円とそれなりになってしまうので、iPhone 5での利用に限っては積極的にスマホ電話SIMを選択する理由はないかなぁっという気がします。せめて音声プランで無料通話分をなくしたより安価なプランが選べたら……っと思うのですが無理なのかな?

(source 日本通信)

タグ: , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Google、Nexus / Pixelへのセキュリティアップデート提供期限を公開

GoogleのNexusとPixelは、発売から2年間はAndroidのアップデートを提供、3年間はセキュリティアップデートを提供ということになっています。でも実際いつまで?というのはなかなか把握しきれなかったりするもの ...

News >モバイル

任天堂、3D表示のなくなった3DS、new 2DS LLを7月に発売

任天堂がnew 3DS LLから3D機能を取り除いたnew 2DS LLを7月13日に発売すると発表しました。価格は税抜14,980円。 折りたためない廉価版扱いの2DSはすでに発売中ですが、new 2DS LLは通常の ...

News >モバイル

背面が透明なGalaxy S8を作る方法。フィルムさえ剥がせれば意外と簡単そう

透明で中が見えるシースルーなガジェットというのはいつの時代もなかなかに魅力的なもの。今回は発売されたばかりのGalaxy S8の背面をシースルーにするハックがYouTubeで公開されています。 ガラスバックを採用している ...

最大60%オフ! PlayStation VRタイトル 期間限定セール開催中

PlayStation Storeが期間限定でPlayStaion VRのタイトルを最大60%オフとするセールを開催しています。 PlayStation VRタイトル 期間限定セール サマーレッスンが含まれていないので、 ...

News >モバイル

QWERTYなBlackBerry Keyone、北米での販売は5月31日と発表

英国では5月5日に一部の小売店でごく少数の販売、それ以外は5月22日以降になるというBlackBerry Keyoneですが、米国およびカナダでの発売が5月31日になると発表されました。 関連:BlackBerry Ke ...

MENU

back to top