docomo Xperia AX SO-01Eがやってきた

2012.11.19 (更新日:2013.05.27)

PB181358.JPG

docomoから発売されている端末、Xperia AX SO-01Eを購入してみました。bmobileからのMNPで一括約45,000円(2万円のキャッシュバック込み)。Xperia AXは「真のフラッグシップ」と言われたりもするXperia Vの国内ローカライズ端末。とくにこの機種が欲しかったというわけではなくdocomoのXi回線にMNPしたかっただけなのですが、どうせなら使えそうな機種をということで選択です。色は白にしてみました。

国内端末なので必要はないのですが、とりあえずいつものように写真レビューです。

PB181370.png

赤外線ポートはディスプレイ正面上部についています。ディスプレイ周りに溝があるのがわかりますね。ディスプレイは4.3インチ、1280×720(342ppi)とRetinaディスプレイ(326ppi)を超えています。

PB181359.JPG

背面はすっきり。docomoの型名もありません。

PB181361.JPG

正面向かって右側面。ボリュームキーと電源ボタンがあります。下側にはストラップホール。横からだとアーク形状をしているのがよくわかります。

PB181362.JPG

正面向かって左側面。防水端末なのでmicroUSBポートはカバー付きです。充電用の端子もあります。

PB181363.JPG

上面。3.5mmオーディオジャックもカバー付きです。

PB181364.JPG

底面はマイク穴のみ。

PB181365.JPG

背面カバーを外したところ。Felica用のアンテナは本体側(上部カメラ周りの黒い部分)についているのですが、カバー側についている金属部分が何物かわかりません。これがFelica用のアンテナでしょうか?黒い丸の部分は外側にも穴が開いており防水端末らしからぬ作りなのですが……。

PB181366.JPG

iPhone 4との大きさ比較。AXのほうが一回り大きいです。

PB181367.JPG

横幅、縦幅とも大きいのがわかります。

PB181368.JPG

厚みはいい勝負ですが、AXのほうが若干厚いです。

PB181369.JPG

同じXperiaということでXperia goと比較。Xperia goのサイズでAXの性能なのが個人的にはベストなんだけどなぁ。

PB181373.JPG

PB181374.JPG

AXにはこんな充電スタンドがついていました。

PB181378.JPG

こんな立派なスタンドが付属するのに充電器別売りって……。microUSBケーブルすら付属しません。なんかおかしい気がするのだけど、これがガラケー(ガラスマ)の常識なのかな?数年ぶりの国内端末なのでよくわからないです。

AXを購入した際、いろいろとオプションプランが着いてきたのだけど、帰宅後に速攻で解約。その辺の話は別記事で書きたいと思います。

タグ: , , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションに音楽ストリーミングサービスAWAが追加

MVNO(格安SIM)のBIGLOBEが提供するエンタメフリーオプションに、音楽ストリーミングサービスAWAが追加されました。 AWA – 音楽ストリーミングサービス BIGLOBEが提供

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイント

Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒を購入 三脚としてもそれなりに使えそう

以前に紹介したXiaomiの自撮り棒をGearBestで購入してみました。 関連:Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒がGearBestで販売中 – Dream Seed 自撮り棒自体は割と普通。プラス

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

MENU

back to top