docomoのGalaxy Nexus SC-04DをAndroid 4.2にしてみた

2012.11.16

docomoのGalaxy Nexus SC-04DでやっとAndorid 4.1のアップデートが始まりましたが、世間的にはAndroid 4.2でしょう。ということで、SC-04DをAndroid 4.2にアップデートしてみました。なお、私のSC-04Dはすでにカスタムロムを焼いた状態だったので、素のSC-04Dが下記の方法でアップデートできるかはわかりません。

まず、Factory Images for Nexus DevicesからGalaxy NexusのAndroid 4.2のROMをダウンロードします。落とすのは、「Factory Images “takju” for Galaxy Nexus “maguro” (GSM/HSPA+) (with Google Wallet)」です。SC-04Dは本来は”takju”ではなく”yakuju”なのですが、違いはGoogle Walletがあるかどうかだけなので問題ありません。

あとは、SC-04DをFlashモード(電源を切ってボリュームボタンの上下と電源を同時押し)でPCにつなげ、ダウンロードしたtakju-jop40c-factory-1a47c890.tgzを解凍した中にあるflash-all.batを叩けばAndroid 4.2にアップデートされます(当然、PCにはSDKをインストールしておく必要があります。SDKじゃなくてもドライバとfastbootがあればいいのだけど、バラバラに集めるほうが大変だと思う)。このとき、データは初期化されるので注意してください。またCWMなどのカスタムリカバリーもなくなるので、残したい人はimage-takju-jop40c.zipを更に解凍して中にあるimgを手動でflashしたほうがいいです。

4.2ですが、見た目はあまり変わっていませんが、細かいところではマルチユーザ対応になっていたり、360°パノラマ撮影ができたりとかなり変わっていますね。使い勝手なんかはもう少し弄ってから書きたいと思います。

ちなみに、Androidのバージョン情報を連続タップでAndroidキャラクターが表示されるイースターエッグは有名ですが、4.2ではさらにjelly Beanの上で円を描くとこんな画面が表示されます。Jelly Beanたちは指ではじくこともできますよ。

あと、今回スクリーンショットはPC経由で撮りました(単体では電源+ボリューム下で撮影可能)が、Android 4.2ではデフォルトで開発者メニューが表示されておらず、USBデバッグをONにすることができません。開発者メニューを表示する方法は、

  • “設定” -> “端末情報” から一番下の”ビルド番号”を7回タップ

です。これで”開発者向けオプション”が”設定”内に現れます。この手順は、AndroidCentralが下記の動画で紹介していました。

タグ: , , , , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションに音楽ストリーミングサービスAWAが追加

MVNO(格安SIM)のBIGLOBEが提供するエンタメフリーオプションに、音楽ストリーミングサービスAWAが追加されました。 AWA – 音楽ストリーミングサービス BIGLOBEが提供

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイント

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited...

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEIがMWCで発表したフラッグシップ、P10/P10 Plusに続き、廉価版となるP10 liteを発表しました(ただし、HUAWEIのサイト上では確認できず、画像やスペックはGSMAre...

MENU

back to top