防水防塵なストレートQWERTY、Motorola Defy Proがやってきた

2012.9.15 (更新日:2013.05.27)

P9150507.JPG

広告

やっと届きました、Motorolaが7月15日にブラジルで販売開始した防水防塵でストレートQWERTYなAndroid端末、Defy Proです。

eBayに出てくるのを待っていたのですが一向に出品されず、それ以前にブラジルでも本当に発売されているのかわからないような状況だったのですが、ブラジルのキャリアであるVivoでオンライン販売が始まったのをみつけてExpobrazilに購入代行を依頼。9月3日に発送、9月14日に手元に届きました。手数料送料を含めて総額49,000円。正直、この金額を出してまで購入するスペックの端末ではありませんが、惚れ込んじゃったんだから仕方がないですね。

なお、今回手元に届いたのはVivo版ではなく、同じくブラジルのキャリアであるTIM版でした。しかもSIMロックなし。bmobileの音声付きイオン限定SIMが問題なく使えました。なお、Defy ProはカナダのRogerでも発売されており、こちらはeBayにぽつぽつと出品されていますがWVDMA2100Mhzには対応していないので注意が必要です。

そんなわけで、いつものように外観レビューです。

P9150484.JPG

まずは外装です。予想よりも随分小さかったです。

P9150485.JPG

蓋を開けたところ。いきなり本体とご対面です。このあたりはイマドキな端末はみんな同じですね。

P9150486.JPG

内容物。本体にmicroUSBケーブル、USB-ACアダプタ、ヘッドセット、小冊子。この写真ではすでに装着済みですが、バックカバーとバッテリはそれぞれ別々に入っていました。なお、USB-ACアダプタのプラグはCタイプ。ブラジルでは日本と同じAタイプも使われているらしいのでうっすらと期待していたのですが、まぁ、使わないからいいか。

P9150487.JPG

本体正面。筐体の材質はプラスチックで縁の部分はメッキです。手に持った印象はBlackBerryBold 9700によく似ています。

P9150489.JPG

キーボード。余計な記号もなくすっきりしています。キートップがBlackBerryのように少し盛り上がっているのですがもう少し隆起してたほうがいいかなぁっという感じ。押した感じはカチカチとしてちょっと固めです。センターキーもちょっと固め。なお、キーボード部分は気持ちだけ滑り止め加工のような感じになっています。

P9150488.JPG

背面。金属製に見えますが、バックパネルもプラスチックです。ロックキーをスライドさせると外れます。

defypro

裏蓋を外したところ。上部にmicroSIM、その下にSIMスロットがあります。SIMは標準サイズです(写真ではmicroSIMをアダプタ無しで差し込んでますけど)。どちらもバッテリを外さないとアクセスできません。

P9150490.JPG

本体向かって右側。上部にボリュームキーがあります。シャッターキーはありません。

P9150491.JPG

本体向かって左側。下部に防水端末らしくフタ付きのmicroUSBポートがあります。

P9150492.JPG

上面。電源ボタンとフタ付きのオーディオジャック。電源ボタンはスリープ解除も兼ねています。

P9150493.JPG

下面には何もありません。

P9150496.JPG

そしていつもの端末比較。わかりやすいところでiPhone4と並べてみました。

P9150499.JPG

倍まではありませんが、Defy Proのほうが厚いです。

P9150497.JPG

続いてBlackBerryBold 9700。横幅はDefy Proのほうが広いです。この2台、印象がとてもよく似ています(Defy Proのほうが若干大味かな?)。

P9150500.JPG

厚みもほぼ同じ。わかりにくいですが、左がDefy Pro、右が9700です。

P9150498.JPG

最後に参考になる人はかなり少なそうですが、Nokia E72とツーショット。

非常に軽いし、質感もそれなりで本当にIP67の防水防塵端末なの?という感じですが、Defyシリーズで実績のあるMotorolaだし、きっと大丈夫なのでしょう。

以上、ざっくりと外観レビューでしたが、中身についてはまた今度。

タグ: , , ,

back to top