鍋が受ける火を電気に変換してUSB機器を充電するThe PowerPot

powerpot-usb-5v-generator

以前、アウトドアで火力発電をするBioLiteを紹介しましたが、それに近いコンセプトの発電機器がKicstarterに登場しました。PowerPotというプロジェクトです。BioLiteがストーブ側、言い換えるなら火元で発電するのに対し、PowerPotは名前から推測できる通り、火にかける鍋側で発電を行います。

鍋が受ける熱を電気に変換しUSBで取り出せるようにしたもののようですが具体的なシステムは不明です。大きさによりThe PowerPot V/X/XVの3種類があり、発電量はそれぞれ5W/10W/15W。

BioLiteが屋外専用なのに対してPowerPotは鍋なので室内のガスコンロでも発電できるのがポイント。そんな状況で発電しなきゃならない場面を想像できませんけどね。鍋から出ているケーブルが燃えてしまわないかと心配になってきますが、どうやら耐火性能はあるようです。

現在kickstarterで出資を募っており、$125でThe PowerPot Vが予約できます。投資額が集まり無事製品化されれば7月に発送される予定です。

(via Phandroid)
(source Kickstarter)

back to top