2011.10.8

Nook、Kindle3、Kindle4のページ切り替え速度比較

IMGP8986.JPG

広告

なんとなくNook touch、Kindle3(Kindle Keyboard)、Kindle4(新型Kindle)のページ切り替えを比較してみました。使用したファイルは文庫版 豆腐小僧双六道中ふりだしをPDF化したものです。

まずはNookとKindle3。NookのアプリはNook純正のものを使用しました。切り替え速度は、ほぼ同等な気がしますが、Nookのほうがムラがあり、たまに遅くなります。切り替え時のチラつきはNookのほうが少ないです。

次にKindle3とKindle4の比較。ページの切り替え速度は同等ですが、連続で切り替えていくとKindle3の反応が遅くなっていきます。この動画でもページ送りボタンは同時に押しているのですが、最初のページ以降、Kindle3の表示が一瞬遅れます。おそらくファイルのキャッシュ能力に差があるのではないかと思いますが、詳細は不明です。十分な間(10秒~15秒くらい)を置いてから切り替えると同等速度で切り替わります。切り替え時のチラつきなども同じ感じです。

最後にNookとKindle4の比較。Nookの画面が日光でひかってしまいましたがなんとかわかるかな。切り替え速度はほぼ同等、切り替え時のチラツキはNookの方が少ないです。ただ、Kindle3との比較でも書いたようにNookの切り替えはムラがあります。

こんな感じになりました。何かの参考になれば……。

タグ: ,

back to top