2011.10.6

SoftbankのiPhone4Sはauよりも通信速度が速い?

iphone4s_twit

広告

昨日、Twitterで流れていた話題。Softbankの孫社長がiPhone4Sの通信速度についての質問に答えたものです。これをもって、「auよりSoftbankのほうが速いから、auに移るのをやめた」という意見もちらほら見えましたが、そうれはどうだろう?

まず、孫さんの回答は正しいのだろうか?っと考えた場合、これはおそらく正しい。何しろiPhone4Sの仕様に書かれているから。仕様には、

  • UMTS/HSDPA/HSUPA
  • CDMA EV-DO Rev. A

と書かれています。前者はsoftbankが使用するネットワークで、規格上は下り最大14.4Mbps(HSDPA) 上り最大5.76Mbps(HSUPA) 。後者はauの使用するネットワークで、規格上は下り最大3.1Mbps 上り最大1.8Mbpsとなっています。

これだけ見るとsoftbankのほうが圧倒的に速いと感じますが、あくまでも規格上の理論値です。こんな速度は絶対に出ません。たとえば、iPhone4やiPhone3GSも規格上は下り最大7.2MbpsのHSDPAに対応しています。でもsoftbank回線でそんな速度を体験したことがある人はいないでしょう。それと同じです。都心部でsoftbankの3Gハイスピードエリア内だと思われる新宿や渋谷でも下りが100Kbpsを切っていた……なんて話もちらほら聞こえてくるぐらいです。iPhoneではありませんが、ITmediaの記事によると、softbankの下り14.4Mbps対応機種でも実効速度は1.5~2Mbps程度のようです。

一方のauの通信速度については、auを使っていないのでなんとも言えないのですが、特に遅いとか圏外だとかの不満は聞こえて来ません。WiMAXに流れていて、3G通信が使われていない、なんてことがあるのかもしれませんが、いまのところ回線品質自体はauが圧勝しているイメージがあります。先ほどのITmediaの記事では、auの通信方式がEVDOマルチキャリア方式なので単純比較が出来ませんが、下り最大9.2Mbpsのところ3~5Mbpsという速度が出ています。

まぁ、ここでグダグダ考えていても試してみないことにはわかりません。auのiPhone4S発売日が遅れるという話もありますが、少なくともsoftbank版は来週末にはどの程度の速度がでるのか判明するはずです。それを見てから考えても遅くはないかなぁ。

タグ:

back to top