日記

IMGP7761.JPG

愛用している腕時計、TAG HEUER S/ELのベルトが切れてしまいました。このベルト、2009年の8月に取り付けたものですが、雨の日も含めてほぼ毎日使っていたのと、ろくに手入れをしていなかったのが悪かったようです……。

この時計のベルトは市販品が使えないのですが、既に生産終了して10年以上経っているので専用品もなかなかみつかりません。時計自体は気に入っているし、代わりに使える時計も持っていないので、自分でベルトを作ってみました。

IMGP7772.JPG

昨日の夜に3時間ほどかけて作ってみました。切れたベルトを型紙にして裁断。付け根部分を狭く作りすぎてしまいましたが取り付けられるので良しとしています。

IMGP7785.JPG

尾錠などのパーツは流用です。尾錠に使ったことはありませんが、尾錠抜き(尾錠のピン?を通す長穴を開ける工具)も持っていたので作成は意外と簡単です(きれいに作れるかは別ですけど……)。

IMGP7787.JPG

ベルトの穴は、自分しか使わないので1個だけ。ちょうどいい位置に開けられました。

これでまたしばらく、このTAG HEUERを延命できましたが、最近、STOWA Anteaという時計が気になっています。日本で買うと10万近いのですが、公式サイトでは630ユーロ(約73,000円)。ただ、日本へは発送してくれないとのこと。転送業者を使ってドイツ→アメリカ→日本という経路で入手している人もいるようです(それでも日本国内で買うより安いようです)。う~ん、悩む。

MENU

back to top