2011.1.28

PlayStation Suiteに期待

11x0127b7y466

広告

開催中の PlayStation Meeting 2011で、PSP後継機がお披露目されました。コードネームは次世代携帯型エンタテインメントシステムことNGP(Next Generation Portable)。コンセプトとして掲げられたのはまったく新しいインタフェース、ソーシャル、ロケーションベース、現実と仮想空間の融合(AR)、PlayStation Suite対応。仕様は「クラス最高のCPU」(詳細記事)、従来の縦横2倍となる960×544解像度の5インチ有機ELディスプレイ、ディスプレイはタッチスクリーン化されたうえ、背面にもタッチパネルを備えます。

次世代 PSP “NGP” 発表。有機EL & 3G & 両面タッチ、年内発売(ギャラリー、動画追加)

そんなわけで、新型PSPがお披露目されました。従来機とイメージは大きく違いませんが、性能的には大きく進化しているようです。背面にもタッチパネルがあるとのことですが使い勝手が気になります。Charmにも背面タッチパネルがありましたが、それほど便利なものでもなかったんですよね。

我が家にもPSPはあります(なぜか3台も・・・)が、まったくといっていいほど使われていません。そんなわけで、本体よりも気になったのはこっちの話題。

ソニーが開催中の PlayStation Meeting 2011 で PSブランドをクロスプラットフォーム / クロスデバイスに展開する PlayStation Suite を発表しました。これはPSコンテンツをPS / PSPシリーズだけでなく、Androidベースのスマートフォンやタブレットにもを提供していくというもの。対応端末にはPlayStation Certifiedのライセンスが供給されることになり、PSPhoneはもちろん、そのほか企業からのPS対応デバイスが登場が期待されることになります。

PlayStation Suite 発表、PSブランドをAndroid端末にライセンス展開

PSP Phone(Xperia Play)のついでにソフト部分を公開・・・ってことなんでしょうけど気になる展開です。7インチとかのタブレット端末でモンスターハンターとかできるようになるかも。

タグ: ,

back to top