2010.9.30

手帳シーズン

IMGP6374

広告

気がつけばもう10月。ということで世間では手帳シーズンが始まっています。去年は9月前にどうするか考えていたみたいだけど、今年は1カ月遅れで悩み始めています。

今年はSmythsonのSCHOTT’S MISCELLNY DIARYを使っていたのですが、6月を過ぎた辺りから仕事もプライベートも予定は全てGoogleカレンダーに入れるようになりました。これはこれでよいのですが、問題はTaskというかToDo。いまはGoogleのTaskを使っていて、日付が決まっているものはカレンダーに表示されるので目につきやすいけど、決まっていないものはリスト表示のみ。しかし、仕事やプライベートでリストを分けるとカレンダーに表示されるのが選択中のリストのみになってしまうのでそれも嫌。結果としてリストがごちゃごちゃして見づらいのです。EvernoteでのToDoも試してみましたが、iPhone上では見やすい(Egretlist使用)けど、逆にPC側で見づらい。

また、期限は決まっていないけど、なんとなくこの辺りにやっておきたいTaskや、この週に片付けたいTaskなんかをうまく表現できず、方法を悩み中です。Task管理はアナログでやって、作業日が決まったものなんかだけGoogleに登録っていうのがいいのかなぁ。

ノート関係では現在はプラーベートではモレスキン(使い始めたばかりですけど)、仕事ではA6ノートを使っています。これは来年も多分変わらないかな。ほぼ日のカズンに興味があったのですが、今年から「日々の言葉」が入るようになってしまったので見送り。

メモはRHODIAのNo.11。これも変わらず。

そんな感じで悩んでいますが、やっぱりあれこれと悩んでいる時が一番楽しい気がしますね。

タグ: , ,

back to top