日記

IMGP6200

海外からDHLで荷物が届いたのが今日の夕方。当然ながら、会社に行っているため受け取れず、不在通知が入っていました。荷物は31日にドイツを出発し、1日の午前中には通関(どちらも日本時間)。

ヤマト運輸や佐川急便であれば、WEBで再配達の依頼が出来るのですが、DHLは電話のみ。しかも受付(営業時間)は18:00までです。電話をかけたのは18:00を少し過ぎていたためか、ちょっと待たされましたがなんとか繋がりました。しかしながら、当日再配達なんて気のきいたサービスはありません。再配達は早くて明日の午前中。しかも遅くても17:30頃までしか配達していないと…。平日17:30に受け取ることは不可能なので、なんとかならないか相談したのですが、なんともならないとの事。本心では今すぐにでも受け取りたいのですが、如何ともし難いので、涙を飲んで土曜日の午前中に再配達してもらうことにしました。

なかなかの殿様商売ですが、もともとが法人相手のサービスであり、個人向けのサービスが充実していないのは仕方がないのかもしれません。だけど、ドイツから日本へは翌日に届くのに、都内で3日も待たされるってどうなのよ?しかも、管理手数料(735円)なんてものまで取られるって…。やっぱり海外からの通販は国際小包、EMSが便利ですね。日本に来るのが早くても配達してもらえないんじゃ意味がないっす。

  • 投稿日:2010.9.1
  • カテゴリ:日記
  • タグ:
エクスパンシス
エクスパンシス
エクスパンシス

MENU

back to top