2010.3.6

PDF viewerとしてのT91MT

IMGP5281

広告

PDF Viewerとして毎日使っているEeePC T91MTですが、そろそろ使用感なんぞをまとめてみたいと思います。ただし、kindleをはじめとする他の電子bookリーダ、PDF viewerを使用したことがないので思いっきり主観です。

・バックライトがあるので、暗闇でも見える。PCなので当然と言えばそれまでですが、e-inkを使用したデバイスは晴天の屋外でも見やすい半面、暗闇では見えません。これは、毎日子供と添い寝をしながら読書する身としては大変ありがたい利点です。

・重さは意外となんとかなる。T91MTは約1Kgと持ち歩くには若干重いですが、ディスプレイを回転させタブレットスタイルにした場合の重量バランスがいいためか、片手で支えてもあまりそれほど重さを感じません。電車の中で立ったまま片手で支えてPDFを読んだりしてますが、1時間程度なら疲れることはないです(いまのところ)。

・PCである。Windows 7が動作している普通のPCなので当たり前のことですが、PDFを表示させるにしてもAcrobat以外のものも使えます。無線LAN環境(に限らず有線でもいいですが)があれば、DropboxやSugarSync、Evernoteなんかにあるファイルにも直接アクセスできます。

いいことばかり書きましたが、ちょっと気になっている点も。

・起動が遅い。常にスタンバイモード、休止モードで使っていますが、それでも立ち上がるのに30秒程度はかかります。パッと見たい時には不便。

・バッテリの持ちが心配。いまのところ、使っていてバッテリ切れという事態には遭遇していませんが、公称で5.1時間なので、ちょっと短いか?っという気がします。新幹線などでの長距離移動時には厳しいかも。しかもバッテリ交換が出来ないので予備バッテリを持ち歩くとか、Lバッテリにするという選択肢はありません。

前に書いた気がしますが、PCとして見てしまうと見劣りする部分が多い(動作速度、キーボード、などなど)ですが、PDF viewerとしては大変満足しています。最近はPDF/テキストリーダの機種が増えてきていますが、日本で購入できるものはまだ多くはありません。PCとしてではなく、PDF ViewerとしてT91MTを検討するのはありだと思います。

タグ: , ,

back to top