マインドマップの12のルール

2007.6.6
記憶力・発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術
記憶力・発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術
  • 発売元: フォレスト出版
  • 価格: ¥ 1,575
  • 発売日: 2005/09/02
  • おすすめ度 4.0

記憶力・発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術を読み終わりました。約1時間。

広告

マインドマップ自体は以前から知っていたし、本も何冊か読んだことはあるのですが、ちゃんとしたマインドマップの本というのはこれが初めて。

マインドマップの12のルール
+無地の紙を使う
+横長で描く
+中心から描く
+テーマはイメージで描く
+1ブランチ(枝)=1ワード
+ワードは単語で書く
+ブランチは曲線で
+強調する
+関連付ける
+独自のスタイルで
+創造的に
+楽しむ!

マインドマップを描く上で守るべき12のルールを紹介しているのは当然(?)ですが、まぜイメージで描くのか、なぜ中心からなのか、なぜ色を使うのかといったこともちゃんと解説されており、「なるほど」っと思えました。

また、本の構成としてマップの書き方を徐々に難しく(正しいと言ったほうがいいのか?)していくので、最初は文字だけ、次にイラストがあるマップ、色で強調されたマップと段階的に見て学ぶことで12のルールの必要性を感じることができるようになっています。

ただし、本書はマインドマップの必要性や考え方、描き方の解説が中心の為、具体的な描き方にはあまり触れらていません。マインドマップを描くためのきっかけづくりといった感じの位置づけです。もちろん、感のいい人ならこの本だけでもマインドマップを描き始められと思いますが。できるなら、一度セミナーなどを受けた方がより理解は深まりそうです。

タグ: , , ,

back to top