2006.12.11

アナログとデジタルの使い分け

tm_IMGP0835

広告

試行錯誤中です。

本当ならスケジュールやメモ、その他雑多なことを含めて、デジタル(PDA)で済ませてしまうのが理想的なんですけどね。

やっぱりとっさの場合には紙とペンの方が早いです。手書きメモを使いこなせればなんとかなるのかもしれないけど。そんなわけでいまは、下記のような使い分けをしています。

PDA:
 ToDo(TOMBO)とスケジュール管理(OffisnailDate)。ToDoは前にも書いたけど、TOMBOでGTDをやってます。スケジュール管理は日に何件も予定が入る人や分刻みで仕事をしている人は紙の手帳の方が向いていると思うけど、私みたいに日に1件とかのアバウトさだとPDAの方が管理が楽な気がします。

MOLESKIN LARGE SQUARED NOTEBOOK(5mm方眼):
 仕事中のメモや思いつきの他、議事録、電話の内容なんかもこれに書きます。仕事メインですがプライベートなことも書きます。

MOLESKIN POCKET SQUARED NOTEBOOK(5mm方眼):
 プライベートメイン。ネットを見ていて気になったものや調べたこと、若干日記っぽいことも書きます。ようするに雑記帳。

Post-it MiniNote、RHODIA#11:
 メモ。カードホルダーにセットして常に持ち歩くようにしています。休日はRHODIAだけを持ち歩いてます。

メモはPDAに直接入力する場合もあります。MOLESKINに書いたことはToDoに落とせるものは落としてPDAに入力、スケジュールも転記して、その日の終わりにはToDo、スケジュールはPDAで一元管理できる状態にしています。

こんなことを書いてるとすごく仕事ができる人みたいだけど実際はグダグダです…。

タグ:

back to top