HermesのVideo Callボタンの置き換え

2006.8.22

Hermesの左ソフトキーの左上にあるVideo Call(なんていうのが正解なんだろう?)ボタン。ざっと調べたけど好きなアプリを割り当てる方法が見つけられませんでした。

広告

けれども試しに、ROSE.exxeをVTKey.exeという名前に変更して\windowsに放り込んだらボタンを押したときにROSEが起動するようになりました。この状態でもダイヤル画面のVideoボタンを押せばVideo Callの画面になります。

この方法だとROSEのようなEXE単体のソフトしか置き換えられないけど、VTKey.exeという名前で設定ファイルに書いてるソフトを起動するランチャを作れば置き換え自体は出来そう。

※追記
そんなわけで、起動するとキーコード「0x80」「0x88」を出力するだけのソフトを作ってみた。

VTKey.ZIP

解凍したファイルを\windowsに上書きコピーすると、Video Callのボタンを押したときにキーコード0x800x88を吐くので、あとはPQzⅡとかでprogramに割り当てると任意のアプリを起動できる。

ちなみに仕事の合間にかな~り適当に作ったので、後でちゃんとしたのを作ります。

タグ:

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Essential、今度はUX責任者が退職。1か月で3人の役員が退職したことに・・・

円満退職なのかもしれないけど、今後が不安になります。

Amazon、Summer Sale 第2弾を開催中、8月22日まで

購入時に割引になっているか要確認。

News >モバイル

Apple、iPod shuffleとiPod nanoの販売を終了。Touchのみ32/128GBモデルを継続

みんなスマートフォンで聴いてるし、仕方がないかなぁ。

back to top